伊藤超短波株式会社

文字サイズ変更

イトーノンFフェイスラインクリーム

塗るだけで理想のフェイスラインへ

お肌に広がる贅沢な質感。
ミネラルバランスの整った肌は美しい。

イトーノンFフェイスラインクリーム

浸透型ミネラルが生み出すフェイシャルケア

0.2ナノの浸透型ミネラルにイオン化
わずか0.2ナノのイオン化ミネラル成分が美容成分の浸透率を高め、お肌にハリ感や引き締めを与えます。
イトーノンFフェイスラインクリームは、継続的に塗り続けることで配合成分がハリ、ツヤなどにトータルに働きかけ、健康的な美肌に導きます。

※浸透は角質層まで。

主な配合成分

  • クエン酸 (収れん成分)

    イメージ写真:クエン酸

    柑橘類や果実などに多く含まれる酸味成分の一種です。肌のコンディションを整える効果が期待できます。

  • フィトスフィンゴシン (保湿成分)

    イメージ写真:フィトスフィンゴシン

    お肌の角質層にある成分と似ており、肌のバリア機能や美肌をサポートする特性があります。

  • セラミド (保湿成分)

    イメージ写真:セラミド

    人の肌に存在している油分の一種で、水分の蒸発を防ぐバリア機能や保湿を担っている成分です。

  • ローズウッド(精油) (着香料)

    イメージ写真:ローズウッド(精油)

    薔薇を思わせるフローラル感を含んだ、甘く柔らかい香りが特徴。樹木から抽出した精油を使用しています。

ヒアルロン酸(保湿成分)、コラーゲン(保湿成分)、プラセンタエキス(美白成分)、トルマリン(皮膚コンディショニング剤)、他

使用方法

洗顔の後に。メイクの上からでも使用可能

毎日のケアとして、朝・夜に半顔で1プッシュ分のクリームを指にとり、デコルテ、首、顔全体にまんべんなく伸ばしてください。

簡単セルフマッサージ

塗り込みながらマッサージするとより効果的です。

  • 011.適量を手に取る

    半顔で1プッシュ分のクリームを指にとり、鎖骨の上・下部を人差し指、中指の2指で、矢印の方向へしっかり流します。

  • 022.リンパ節から塗布

    顎先の顎下リンパから耳下線に向かい、4指の腹を入れ込みしっかり流します。

  • 033.マッサージ

    耳下線から鎖骨に向かってしっかり流します。ほぐれるまでしっかり流します。

  • 041.適量を手に取る

    頬骨きわラインをしっかり捉えて中指の腹を使って圧をかけてポンピングします。

  • 052.リンパ節から塗布

    目尻からこめかみ部分を耳に向かってジグザグに流します。

  • 063.マッサージ

    フェイスラインを引き上げるように、パタパタとタッピングします。最後に首筋から鎖骨に向かって流します。

製品仕様・価格

イトーノンFフェイスラインクリーム

内容量 80g
成分内容 水、DPG、オリーブ果実油、グリセリン、ポリアクリルアミド、フィトスフィンゴシン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、クエン酸、3-O-エチルアスコルビン酸、α-アルブチン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、コンドロイチン硫酸Na、グルコサミンHCI、加水分解卵殻膜、グルコシルヘスペリジン、ブドウつるエキス、カフェイン、プラセンタエキス、塩化Ca、酢酸Ca、塩化Mg、塩化Na、塩化K、塩化亜鉛、トルマリン、酸化チタン、白金、火山土、リンゴ酸、ローズウッド木油、(C13,14)イソパラフィン、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、PEG-8、BG、ラウロイルラクチレートNa、ペンチレングリコール、ラウレス-7、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン
メーカー希望小売価格 12,000円 (税抜)

製品に関するお問い合わせ

製品についてのご質問などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

製品一覧へ戻る

PAGE TOP